So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
伝統駄菓子 ブログトップ
前の10件 | -

黒棒名門  感想 [伝統駄菓子]

kokubo.jpg

「こくぼう」と読むのかなと持っていたのですが会社名を見ると
クロボウと読むようですね
潔い会社名ですw 名門ってなんだろう…?黒棒専門で作り続けて名門だということかしら。

見た目はずっしりした麩菓子

味はしっかりした麩菓子というか…
外側がしゃりっとした黒糖で中身がカステラ
1本ですごい満足感です

懐かしいようで、そういえばあまり食べたことのない味でした
前に「クッキングパパ」という漫画で見かけた記憶
調べたら75巻に掲載されているとのこと(150巻近いので、自力で探せませんでしたw)

…自分で作れるの、これ!?

クロボー製菓 200円 購入時のお値段です





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特価】九州黒棒 50本 個装 トリオ食品【懐かしの駄菓子】
価格:459円(税込、送料別) (2018/1/21時点)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

すずめのたまご 感想 [伝統駄菓子]

suzume.jpg

普通の豆菓子ですが、…すずめの卵ってサイズ
どれぐらいだろ
最初はこんなに小さくはないだろと思ったけれど
スズメの大きさ考えるとこんなものかな

このメーカーの専門のネーミングかと思ったら
この形式のお菓子は普通にすずめの卵って名前で
販売されているのですね
知らなかった…

明治期にはもう存在していたらしいので、最初の名前発案者が
どうもはっきりしないらしく、(当時はネーミング権みたいなのも
厳密に管理されてなかっただろうし)多くの駄菓子で
共通ネームになった模様

ちょい甘めで醤油より小麦粉っぽい甘さ
(粉っぽいわけではなく)を感じたお菓子でした

(株)岩田コーポレーション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【人気商品】くまモン すずめの卵 袋入り
価格:287円(税込、送料別) (2017/12/24時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちぎり草もち 感想 [伝統駄菓子]

tigirikusa.JPG

鬼怒川旅行で「黒ごまきな粉」という文字をみつけ
へーごまのきな粉なんて珍しい!しかも全国菓子大博覧会金賞とか
なんかすごいと購入したら…

もちに黒ごまが入ってて、普通にきな粉
これは黒ごま・きな粉入りと書かないとだまされるわーw
と思うのですが…まあよく考えたら黒ごまは粉末にしたって
ごまの粉であって、きな粉とは呼ばんわな

個別梱包なのでおみやげにはいいですね
普通におみやげ用餅の味でした

(株)永井園


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あんずボー アンケート再び [伝統駄菓子]

 anzub.jpg
以前この駄菓子が全国区でなくて、ほぼ関東限定だったことに
衝撃を受けたと書いたことが
あったのですが、wikiによると本物のあんずを利用しているので
昔は輸送中にダメになることがあったから、関東限定
でも今は輸送技術も発達し全国に行き渡るように…とありまして、そこでと
アンケートを取ってみました
anzub1.jpg
あまり前回と結果変わってないですね

最近輸送されるようになったので、お子様は駄菓子屋さんで
みかけても、アンケート世代はまだ見ていないのかも?
アイスともシャーベットともちがう、柔らかくしゃりっとした触感
爽やかでひと夏に一度は食べたいです
港常


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カリカリ梅 感想 [伝統駄菓子]

kariume.jpg
パッケージをひっくりかえして「スイートボックス」という社名を見た瞬間思ったのは
…これもどこかの会社の製品の真似かなあでした

駄菓子ブログをやるまでは、この社名知らなかったのですが
ブログを始めてから某社の御菓子に似てる廉価版だなあとひっくり返すと
中国or韓国産 販売会社はスイートボックスというパターンを
何度か見かけたので(笑)

あ、でも全般的に味はきちんと美味しいです
よくある中国産の見た目だけを真似したのではなく、パッケージは違うけど
中身は某社のあのお菓子と同じかなという感じで
安くて、似たような味なので、こちらとしてはありがたいが
いいのかしらという懸念で社名を覚えてしまいました

こちらも、普通に美味しいカリカリした梅でした
余談ですが、私が小さい頃はカリカリ梅といえば小梅で
この大きいサイズはなかったように記憶しています

98円 購入時のお値段です



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒まめおやつ 感想 [伝統駄菓子]

kuromame.jpg
甘さ控えめ心地よいかみごごちとありますが
パッケージ見て「黒大豆の甘納豆だよね?噛み心地とかあるの」
とか食べるまで思っていてすみませんでした

写真は甘納豆に見えてしまうですが
あのぐみゃっとした食感ではなく、枝豆を食べた時の
ようなしっかりした味がありました

甘すぎず、適度に食感あってこれは好きだ
(甘納豆はさほど好きではないのですが)
甘納豆苦手な方でも多分平気かと思われる、新しい食感
販売がまさかの珍味でおなじみ、なとりでした

㈱なとり


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひなあられ 感想 [伝統駄菓子]

HINAARARE.jpg

日本人なら多くが知っているのに、これほど期間限定っぽく
かつ「これが大好きなの!大好物っ!」って言う人が少ないのではと
思ってしまうものの一つが、ひなあられです。

ポン菓子があるから、ひなあられとしての需要は少ないのかな
さくさく甘い、なんというか素朴なお菓子
ひな祭りを過ぎると安くなるので、購入はしたもののつい半分位で
食べるのをやめてしまいます。

今回は、一部白くなったチョコに生クリームや、少し残って感想した
感じになってしまったバニラアイスを湯煎し、チョコソースにして
ひなあられをまぶしたところ、美味しいお味にリメイクでしました

白くなってしまったチョコは、なんかぼそぼそしてまずいのですが
チョコソースにすると、ボソボソ感はなくなり美味しく食べなおせます

日本のシリアルと呼べるひなあられ、年間通しておいしく食べれるコンテストとかあればいいのになあ

今回のこちらは、白砂糖をまぶしたような豆が入ってなくて少々残念
単調なひなあられの、あれこそアクセントですよね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手作りの味 さくら棒 黒糖 感想 [伝統駄菓子]

sakurabo.jpg

さくら棒って、ピンクっぽい麩菓子の事をそういうネーミングで売っているのを見かけた事があったので、
無条件にピンクのふ菓子をそう呼ぶのかと思いましたが、普通の麩菓子もそう呼ぶのですね
…ひょっとしてこのメーカーの商標とかされてるのかな?

短めで、黒糖の衣が薄めの印象

普通にふ菓子という印象なので、なぜさくら棒なのかのみが、気になります(笑)

あれでもネットで検索したら、さくら色したさくら棒が出てきた……!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラムネわらび餅 [伝統駄菓子]

珍しいものなのに、写真をどこかへやってしまった…残念!
通常のスーパーなどで売っている、100円玉サイズよりはやや大きめ
な一口状の丸いワラビ餅

…封を切る前からほのかに香るラムネの匂い…
普段なら好きなにおいなのですが、ワラビ餅には…どうかなあ?
きな粉の代わりに、しゅわしゅわサイダーパウダーがついております

…うん、なんかね…需要と供給が違うっていうか…
パウダーなし、もち単品でもラムネのほのかな風味
ただ脳内が、ラムネ系=爽やかに口の中でさっと溶けるとイメージしてるので
もちもちの口腔に残る食感が違うよ!ってなるという雰囲気でした

タピオカミルクみたいに、なんかラムネ系のアイスとかパフェとかの
食感変えとして利用するなら…あり…かもしれないと思いつつ
単品ではなかなか不思議な経験となりました

㈱ 明日香
↓クッピーワラビ餅なるものが… 名古屋土産らしい…
ちょっと興味あるのですが、楽天もamazonも売り切れで残念!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いがまんじゅう 感想 [伝統駄菓子]


igaman.jpg

お赤飯のおまんじゅうというのは、美味しんぼかなんかで見かけて知っていたのですが
てっきり周りは全部お赤飯で、中に餡が入ってる逆おはぎみたいなのを想像していたのですが
普通のおまんじゅうにお赤飯がのっているのですね。
米がおはぎとちがってつぶれていないので、甘すぎずもっちりもち米感あり

上にのってるお赤飯はひょっとしたら薄い塩味がついてて、それがアクセントになってるのかな?

食べがいもあって、これで130円はうれしいです
普通にコンビニとかで流通してくれないかな
高沢商店 130円 購入時のお値段です


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←読んだよ♪かわりにクリックくださると嬉しいです



通販でのぼりはあるのに、いがまんじゅうそのものの通販はないっていう…w
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 伝統駄菓子 ブログトップ