So-net無料ブログ作成

ふー棒さん太郎 感想 [伝統駄菓子]



fubou.jpg
…華道のお菓子って、ふ菓子も○○太郎って
ネーミングなのですね
なんとなくキャベツ太郎とか、蒲焼さん太郎とか
しょっぱい系のお菓子のネーミングかと思ってました

マスコットキャラが昔なつかしのサンリオキャラ
たー坊に似ている気がします
(ところで「たぁ坊」が知的障害児を連想させる
と抗議を受け、発売自粛していた時期があったとか
の噂って本当なのでしょうか)

ふ菓子の味って、どれも変らんじゃろと思っていた
のですが、これは砂糖が薄めでお麩のちょっと粉っぽい
味が結構伝わってきました

華道 セットパックの中に入っていたのでお値段不明

人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←読んだよ♪かわりにクリックくださると嬉しいです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

信玄餅 感想 [伝統駄菓子]




singenmoti.jpg
駄菓子とは別方面な気がしますが、伝統的有名菓子
封をあけると必ずこぼれる黄粉
フタをあけて黒蜜をかけ、取り出そうとするとまた
零れる黄粉
もはやこれは様式美ですが、もうちっと別バージョン
食べやすい零れない信玄餅というのを発売しても、
現代っ子にうけるのではないでしょうか(笑)

ただ、蜜と黄粉を塗して時間がたつと黄粉の香ばしさ
がなくなってべつものになっちゃうのがネックですね

もちの柔らかさ、黒蜜のコク、黄粉の香ばしさが
まっちした、いつまでも残って欲しいお菓子です



人気ブログランキン

グへ にほんブログ村 

グルメブログ おやつへ←読んだよ♪かわりにクリック

くださると嬉しいです

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒砂糖ふ菓子 感想 [伝統駄菓子]

yaofugasi.jpg


以前もやおきんのふ菓子食べたけど
もう少し小さかったような?
これは値段が違ってもう一回り大きいのかな
(今回のは貰い物なのでお値段不明
調べたら、以前食べたのは10円 今回の20円でした)

実は小さい頃はふ菓子ってなんだか好きじゃ
ありませんでした
黒砂糖の味も、ワイルドというかあまり食べない味で
お麩って料理だよねというイメージが強かったので

でも大人になった現在、黒砂糖のコーティングの歯ごたえと
さっくりしたそれでいて食べるとふわっとした麩部分の
味が美味しく思います

やおきん 貰い物なのでお値段不明
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←読んだよ♪かわりにクリックくださると嬉しいです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

甘ずっぱーいスモモちゃん 感想 [伝統駄菓子]

sumomo.jpg


駄菓子のスモモって、見た目が梅干なので子供時代は
それをお菓子として購入するのが躊躇われ、食べないまま
今に至っておりますので初駄菓子スモモ

赤い酸っぱそうな液体に使っているのをよくみかけるのですが
これはカリカリ梅風液体なし

味もカリカリ梅でした
ちょっと違うのは、カリカリ部分が少し柔らかめな点と
梅だと食べてるとタネがどうしても途中で邪魔になるのですが
これには種が無いので、口中で噛み切れる点…かな?

赤い液体に使ってるのもこれと同じ味なのかな
…だとしたら、あの酸っぱいお酢をみんなストローで飲むの??
謎はかえって深まりました(笑)
ところで商品名あまずっぱーいですが、甘い…のかこれ

みやま食品工業 100円 購入時のお値段です
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださいませ
凍らせて食べても美味しいの文字が気になります

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グレープ餅 感想 [伝統駄菓子]

gurapemoti.jpg

駄菓子の餅シリーズ グレープはそういえば
食べたことなかったようなと購入

他シリーズはは横3縦4で12個入ってたような
記憶があるのですがこれは10個入り

甘すぎない葡萄風味が美味しいな
酸味がないのも、ちょっと甘い物食べたいという気分
だったので、ちょうど良かったです
餅シリーズは日本版グミとか元祖グミと言われたら、
信じるぞ
餅シリーズで、これが一番今のところ気に入ったかも

20円 富士製菓 購入時のお値段です
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださいませ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なぞなぞふがし 感想 [伝統駄菓子]

nazohugasi.jpg

パッケージのにゃんこがかわいい二口サイズふ菓子
今時のお菓子って会社の住所やらKcalやら色々裏面に
印刷してあるのが普通なんだけど、これはすがすがしいぐらいに
なにもなく、会社名のみ
(通販探してみたら、AMAZONでまとめ売りのみ発見
元々は袋単位での販売なのかな?と納得)


ざっくり食べると随分中身がきめ細かくてビックリ
今まで食べたのってお麩部分がもう少し穴が大きく
薄茶色だったのに対し、これは真っ白で穴が細かめ
ちょっと違った食感でした

11円 敷島産業 購入時のお値段です
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださいませ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やわらかきなこ棒 感想 [伝統駄菓子]

yawarakakinako.jpg

やわらかきなこ棒ということで、見た目はちょっと
キャラメル風にしっとり茶色
普通のきなこ棒は、表面に乾燥きなこをまぶしていることが
多いからちょっと珍しい印象

…考えてみたら、やわらかもなにもむしろ硬いきなこ棒
の方が珍しいよな
表面の乾ききなこがないので、香ばしさが足りず
どこか物足りない感じ
利点としては、こぼれきなこがない(笑)

乾いたきなこは、むせるから苦手だーという方には
いいかもです

にこにこ 68円 購入時のお値段です
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださいませ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やわらか小倉ようかん 凍らせてみた  [伝統駄菓子]

yawarakaogura.jpg

すみません実はあんこが積極的に好きでないもので
自腹ではあまりようかんは食べません
今回、ふと「人気定番アイス あずきバーって
ようかん凍らせたらできるんじゃね?」と思いついて
早速実験

結果 あの独特なカチカチ感はでないけど
結構味としては似たような雰囲気
このヨウカンが水羊羹に近いからそうなったのかも

ちなみに、半分凍ってる状態で食べるととても気持ちよく
冷えた羊羹という感じで、しゃりっと感とかはあまり
なかったです
この夏の新しい食べ方として、冷凍ヨウカンと
半解凍ヨウカンはありです

追記:水ヨウカンでなく、通常ヨウカンは凍らせても水分が
少ないのであまり変化はないそうです

杵松 貰い物お値段不明
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださいませ






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本一きびだんご 感想 [伝統駄菓子]

kibidan.jpg

こげ茶色のオブラートに包まれた棒状菓子
うっすら切れ目っぽいのがあって、3等分にできるけど
…歯で普通に噛み切ったほうが早い(笑) 

きびの味って、知らないんだけどきなこもち
食べてるみたい
…あれ?後ろの原材料見たら、もち粉/きなこ/麦芽糖/でんぷんetc
…黍の文字が無いんだが??
調べてみたら黍(キビ)が入ってる説のほかに吉備で作ったから
きびだんごという由来説もありました
しかし製造者の住所・名古屋…まあ美味しいからいいんだが

もっちりきなこ棒という命名でしたら、普通に美味しいと思います
キビ団子といわれたら、本家きびだんごを知らないので
この味が黍団子の味でいいのかなと疑問に思いながら美味しいです


共親製菓  確か30円だったような(違っておりましたらごめん
なさい)
人気ブログランキング

へ にほんブログ村 グルメ

ブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださ

いませ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手焼きふ菓子いちご 感想 [伝統駄菓子]

fuitigo.jpg

ちょっとやぼったい雰囲気のあるふ菓子のイメージを
大きくイメチェンちょっと蛍光系だけど可愛いピンク
その上に砂糖掛けか白がまだらになってるのもまた可愛い

しかし通常の1・5倍ぐらいあるふ菓子なので
大口あけてかぶりつかないと食べられませんww
可愛さとはうらはらにワイルドな食べっぷり
…お子様には食べにくそうなサイズだな

あまりイチゴの風味は感じず、味としては上の白がけ砂糖
部分のみが印象に残ります麩の部分が太いのに、
砂糖がまだらがけなので、味が薄くてちょっと物足りないのが残念

山本食品 貰い物なのでお値段不明
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ←よろしかったらクリックご協力くださいませ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理